スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<スカイネット>旅客機3機を点検せず運航 厳重注意に(毎日新聞)

 スカイネットアジア航空(本社・宮崎市)が運航するボーイング737-400型機3機で、国の通達で定められた点検期限を超えて運航していたことが分かり、国土交通省は24日、同社に厳重注意した。

 国交省によると、発電機制御装置のテストが600飛行時間ごとなのに631時間超過していたり、主翼のフラップの部品の非破壊検査を600飛行回ごとにしなければならないのを164飛行回オーバーしていた。昨年12月に整備計画作成のコンピューターを導入したが、プログラムのミスが原因だった。【平井桂月】

【関連ニュース】
日航機:羽田空港へ引き返し 「左エンジン不調」
航空機部品落下:エンジンの「腐食、破断」と報告書 成田
エチオピア航空機:90人乗り、ベイルート沖で墜落
スカイネットアジア機:車輪トラブル 手動で出し羽田着陸
NY行き旅客機:ドア外側に布 成田に引き返す

<選択的夫婦別姓>法務省が改正案概要 法相「覚悟決める」(毎日新聞)
<地震>山口県で震度4=午前11時50分ごろ(毎日新聞)
無許可診療所でレーザー脱毛容疑、一斉捜索(読売新聞)
手配容疑者、来院したら通報=美容外科業界と協定-警察庁(時事通信)
自民、きょう国会審議復帰へ…世論の批判に配慮(読売新聞)
スポンサーサイト

成田空港団結小屋訴訟 土地の明け渡しを命ずる 千葉地裁(産経新聞)

 成田国際空港の用地内にある空港反対派「三里塚芝山連合空港反対同盟」の建物「天神峰現地闘争本部」を巡り、成田国際空港会社が、反対派に建物の撤去と敷地の明け渡しを求めた訴訟で。千葉地裁(仲戸川隆人裁判長)は25日、同社側の請求を認める判決を言い渡した。

 仲戸川裁判長は、反対派が旧地主との間で交わした主張する敷地利用の契約について、「覚書やメモなどが一切なく、権利が成立したとは認められない」と指摘。一方、同社側が求めていた、判決確定前の強制撤去が可能となる仮執行宣言の申し立ては退けた。

 団結小屋は、同空港B滑走路付近にあり、滑走路を「へ」の字に湾曲される一因となっている。同社側は反対派が不当に土地を占有しているとして、平成16年に提訴していた。

 成田国際空港会社の森中小三郎社長は「当社の主張が認められた。誘導路の直線化に向け、勝訴判決の意義は大きい。今後も地域の理解をいただき、施設拡充などを進めていきたい。仮執行が認められていない点については、弁護士と相談して対応を検討する」とコメントした。

【関連記事】
成田B滑走路「再延伸を」 社長が用地取得に意欲
成田空港共生委元代表委員、山本雄二郎氏が死去
成田の厳重警備、世界的にも「異例」
成田空港が検問廃止を検討 開港から31年、初の警備体制見直し
航空機の移動スムーズに 成田で新誘導路の供用開始

府市再編、溝深く 橋下知事「辞任も」 政治グループ過半数割れなら(産経新聞)
外国人犯罪、5年連続減少=「生活苦」で窃盗、強盗増加-警察庁(時事通信)
鳩山首相 政界引退後は「農業を」…すぐとは言ってません(毎日新聞)
「12年から経営悪化」 鳥取裁判員裁判 会計士が証言(産経新聞)
地元応援グルメ花盛り!長島銀メダルお好み焼き登場(スポーツ報知)

「政治とカネ」で説明促す=首相、小沢氏に電話(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は18日、民主党の小沢一郎幹事長に電話し、「政治とカネ」の問題に関し、「お互いに必要になれば、国民にもっと説明する努力をしよう」と伝えた。首相が同日夕、記者団に明らかにした。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~

シティ日本支店元幹部、海外居住装い脱税(読売新聞)
医療チーム第1陣の医師ら帰国=ハイチ地震-成田空港(時事通信)
【日本で働きたい インドネシア人看護師の挑戦】(上)のしかかる言葉の壁(産経新聞)
<NHK>朝ドラ「てっぱん」のヒロインに瀧本美織さん(毎日新聞)
選択的夫婦別姓は「悪影響」 議員連盟「創生『日本』」(産経新聞)

無登録でモンゴル投資募る=100人から5億円超集金か-容疑で業者捜索・警視庁(時事通信)

 モンゴルの資源開発への投資名目で、無登録で出資を募ったとして、警視庁生活経済課は19日、金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で、東京都江戸川区の投資顧問業「東京プリンシパル・セキュリティーズ・ホールディング」の関係先二十数カ所を家宅捜索した。
 同課によると、2008年12月から09年9月の間、高齢者を中心に、約100人から5億円以上を集めた疑いがある。 

【関連ニュース】
投資会社社長に有罪=ペイントハウス事件
投資会社社長に懲役5年=未公開株投資名目で詐欺
国内商品連動型投信を上場=初値下回り取引終了
ニイウスコー元会長ら逮捕=架空売り上げで虚偽報告
ニイウスコー元会長を逮捕へ=売上高計上で虚偽記載容疑

<受動喫煙防止>百貨店なども原則全面禁煙 厚労省通知へ(毎日新聞)
国民の8割反対 早急な温暖化対策法取りまとめに疑問の声(産経新聞)
拉致問題担当相、脱北者受け入れを緩和(産経新聞)
鳩山邦夫氏と与謝野、園田両氏が会談 今後も定期会合(産経新聞)
<金属化合物>最も重い電子を持つ 京大グループ作成(毎日新聞)

「目があった」中2が高校生を暴行、1カ月の重傷負わす(産経新聞)

 兵庫県宝塚署は16日、男子高校生(16)に暴行したとして、傷害容疑で、同県宝塚市の市立中学2年の男子生徒(14)2人を逮捕した。男子高校生は歯槽骨骨折などで約1カ月の重傷。

 逮捕容疑は昨年8月20日午後4時45分ごろ、市内の路上で、「何、見とんや」などと因縁をつけ、男子高校生に殴る、けるなどの暴行を加え、けがを負わせたとしている。

 同署によると、男子中学生5人のグループと、伊丹市内の男子高校生5人のグループが「目があった」ことで口論になり、中学生の1人が首にしていたアクセサリーを切られたことに怒り、切った高校生に暴行を加えたという。互いに面識はなかった。中学生らは「目があってむかついた」と容疑を認めている。

【関連記事】
小3殺害未遂の2少年、ほかの男児にも暴行か けんか強要
“アムロ似”女子高生が…カップ麺の汁かけ、タバコ押しつける 女子高生3人逮捕
「自転車乗ったままあいさつした」と集団暴行 少年4人逮捕
少女グループ「花魁」の3人逮捕 「集合日に来ない」と後輩暴行
「被害者が泣き寝入りしやすい」と“援交狩り” 女子高生ら4人逮捕

アリバイづくりの“小沢氏への進言” 首相、指導力発揮できず(産経新聞)
CS証券元部長、1.3億脱税 株売却益隠す 国税告発(産経新聞)
平塚で男性撃たれ死亡 撃った組幹部の男が出頭(産経新聞)
パチンコ攻略法の被害相談、6年間で100億円超(読売新聞)
<機密費>前政権末期の支出「それまでと異なる」 政府見解(毎日新聞)

厚労省元局長公判、検察苦戦=「虚構」「冤罪」証言相次ぐ-郵便不正・大阪地裁(時事通信)

 障害者割引郵便制度の悪用事件に絡み、偽の団体証明書を作成させたとして、虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚生労働省元局長村木厚子被告(54)=休職中=の大阪地裁での公判で、検察側が苦境に立たされている。捜査段階で同被告の関与を認めた元上司ら5人が証人として出廷し、次々と供述を翻しているためだ。
 村木被告は全面無罪を主張。「(自分が)独断でやった」と話しているとされる元係長上村勉被告(40)の証人尋問が24、25両日に予定されており、最大のヤマ場となりそうだ。
 検察側は、村木被告が上村被告に証明書を作成させ、自称障害者団体元代表倉沢邦夫被告(74)に自ら手渡したと主張するが、村木被告の弁護人によると、上村被告は団体発起人河野克史被告(69)に渡したと述べる見通しという。
 検察側の構図を支えるのは倉沢被告の証言。しかし、村木被告の上司だった元障害保健福祉部長(58)との面会や同被告との会話などの供述内容を覆しており、4日の公判で検事が「供述が食い違っているが、村木被告から受け取ったことは一貫しているか」と問うと、「そうです」と答えるのがやっとだった。
 一方、石井一参院議員から電話を受け、村木被告に発行を指示したとされる元部長も指示を否定し、「壮大な虚構」と検察側を批判。自身の供述調書の内容について「記憶にない」「作られた記憶」と連発した。 

【関連ニュース】
〔特集〕現役キャリア官僚逮捕! 障害者割引郵便不正事件
団体元代表に懲役1年6月求刑=郵便不正事件
「供述調書は検事の作文」=元局長公判で団体元会員
「可視化」実現へ協力求める=法相が検察幹部に訓示
「議員案件でも断れる」=元局長公判で厚労省職員

<党首討論>政策論議置き去り 「政治とカネ」新味なく(毎日新聞)
<インサイダー取引容疑>ヤマノHD会長らに課徴金(毎日新聞)
75歳女性バス内に置き去り、朝まで8時間(読売新聞)
社員100人超が申告漏れ=所得計20億円、クレディ・スイス日本法人(時事通信)
<訃報>宮内婦貴子さん76歳=脚本家(毎日新聞)

<五輪フィギュア>高橋選手の母校で後輩ら応援 岡山(毎日新聞)

 バンクーバー冬季五輪・フィギュアスケート男子の高橋大輔選手が卒業した岡山県倉敷市の倉敷翠松(すいしょう)高校では、フリーの演技が始まる19日午前10時(日本時間)ごろから、スケート部員や教師ら約150人が体育館に集まり、“故郷の星”のメダル獲得へ向け、テレビ中継を食い入るように見つめた。

 テレビ映像をプロジェクターで大型スクリーンに映し出して応援した。スケート部顧問の松浦功さん(45)は「高校生のころからリンクの上では大きく見えた。自分自身が納得できる演技をしてくれたらいい」と話した。

 後輩たちも頂点を目指す先輩の活躍を祈った。

 高橋選手がフィギュアを始めた倉敷フィギュアスケーティングクラブの後輩でもある3年生の大熊奈生子さん(18)は「以前、一緒に練習させていただいたことがあり、幸せだった」と見守った。【井上元宏、石井尚】

【関連ニュース】
五輪スピード:高木美帆選手を同級生ら地元で声援
五輪カーリング:近江谷選手、2代挑戦「父の5位超える」
五輪フィギュア:男子フリー始まる メダル獲得に期待
五輪カーリング:日本、世界女王・中国に敗れ1勝2敗
五輪スピード:小平5位入賞 高木は35位 女子千

雑記帳 ストップ温暖化『一村一品』 鳥取県北栄町が受賞(毎日新聞)
<首都圏・雪>東海道新幹線、一時減速 上下55本に遅れ(毎日新聞)
「国民に分かってもらえない」=首相、支持率急落にぼやき? (時事通信)
将棋 17日から王将戦・第4局(毎日新聞)
「税金を有効に」 武幸四郎騎手らが確定申告(産経新聞)

冬の夜、静寂に包まれる大内宿(産経新聞)

 底冷えのする冬の夜、福島県下郷町の大内宿は静寂の中にあった。聞こえるのはかやぶきの民家の前の水路を流れる水の音だけ。屋号を記した行燈(あんどん)がぼんやりとともり、民家の列を浮かび上がらせいた。軒先には氷柱がきらきらと輝いていた。手袋をしても、指先がかじかんだ。

 大内宿は、日光と会津若松をつなぐ会津西街道(別名下野街道)沿いに開けた宿場町。立ち並ぶ約40軒の民家が江戸時代の面影を残している。昭和56年には、重要伝統的建造物群保全地区に選定された。

 昨年は約116万人の観光客が訪れた。土日などのETC利用高速料金1000円の効果もあり、前年より7%増えた。昨夏来たときは平日だったが、駐車場に入れない車が渋滞をなしていた。冬でも、土日なら200~300台、平日でも100台前後の車が来るという。

 2月中は毎日、ナイトツアーも行われている。問い合わせは芦ノ牧温泉観光協会(電)0242・92・2336。

【関連記事】
シンガポールに公式カジノがオープン 観光客は呼びたいが…
松井秀人気、早くも主力級 グッズの売れ行きも上々
目指せアベベ 北海道でスキー指導したエチオピア人選手 スキー距離
韓国と秋田、深くて意外なその関係とは? 秋田テレビ・後藤美菜子アナウンサー
あの派手な看板は何? 中国の観光サイトで「グリコ」人気

<雑記帳>飼育員モデル「マルヤマン」CD発売 円山動物園(毎日新聞)
ホームに上がろうとした女性、地下鉄にはねられ死亡(読売新聞)
<大麻所持>ミュージシャン・竹前裕容疑者を逮捕(毎日新聞)
参院選民主の2県連2人目擁立 宮城、福島割れる対応(河北新報)
上野動物園にパンダ=11年に中国から2頭-東京都(時事通信)

自宅にサーバー設置して商売 これで逮捕されてしまうのか(J-CASTニュース)

 横浜市立大学に通う中国籍の大学生(27)が、自宅にサーバーを設置し高額な収入を得ていたとして、埼玉県警浦和東署に電気通信事業法違反の疑いで逮捕された。「無届けで自宅にサーバー2台を設置し、運営した疑いが持たれている」と書かれた新聞記事に対し、「自宅サーバーに届けが必要だったのか?」とネットは騒然となった。

 浦和東署によると、中国籍の容疑者は2010年2月15日に逮捕された。2008年10月から09年7月まで、無届けで自宅にサーバー2台を設置した。サーバーにはこの期間に170万件ものアクセスがあり、中国の企業から約600万円の報酬を得ていた。

■同じような事件の検挙は増える

 同署によれば、来日した外国人が独自でサーバーを立ち上げ、電気通信事業法違反に問われる犯罪が増えているという。外国の企業が日本で物品を販売しようとしても、「樂天市場」などのインターネットショップと契約が難しい場合がある。そのため、日本に住む自国の人間がサーバーを立ち上げ、販売の仲介役になる、というものだ。ネットで販売を仲介したり、独自のネットワークを貸与する「事業」を行ったりする場合、総務省に届けなければならない。浦和東署では、今回の中国留学生の犯罪は氷山の一角で、同じような事件の検挙は増えるだろうと予想している。

 そうしたなか、事件の新聞記事をきっかけに、「自宅サーバーに届けが必要だったのか?」「サーバーを使って小遣い稼ぎすると逮捕されるのか?」などの疑問がネットで渦巻き、ちょっとした騒動になった。今回の立件は、収入の額が大きいことと大量のアクセスがあったためだと思われるが、ちょっとした小遣い稼ぎでも違反なのだろうか。

■不安な場合は総務省の関係機関に相談を

 総務省によれば、電気通信事業として国に届け出なければならないのは、

  「立ち上げたサーバーに第三者を集めるなど『他人の通信を媒介する目的』で運営し、事業性があると認められること」

だという。ただし、通信の規模によっては届け出が不要だそうだ。また、サーバーや回線を提供している業者が電気通信事業としての届け出を出していれば、そこからのレンタルは届け出をしなくていいらしい。ただし、

  「事業規模が大きくなった場合は、例えレンタルで事業をしていても届け出をしなければならない場合があります。判断基準が個別で異なりますので、不安な場合は関係機関に相談することをお勧め致します」

と総務省では話しており、法律に違反しているかどうか簡単には分からないということらしい。


■関連記事
好きな男性の個人情報調べまくり これは「ネットストーカー」? : 2009/08/06
「モー娘。」道重の「お釣り」騒動 ブログにアクセス殺到 : 2010/02/15
ラモスの息子、日本代表に吠える 「なにもたもたやってんだよ!」 : 2010/02/15
可愛いけどド迫力! オランダ発「ボールサウンドステーション」 : 2010/02/12

<スキー事故>客同士が衝突 1人死亡、1人重傷 北海道(毎日新聞)
北海道教職員組合を捜索=民主・小林議員に選挙資金-規正法違反容疑・札幌地検(時事通信)
降格規定、絵に描いた餅…公務員法案に総務相難色(読売新聞)
<マータイさん>MOTTAINAIショップを訪問(毎日新聞)
18歳少年疑念抱いた?「自分の子じゃない」…石巻市男女3人殺傷(スポーツ報知)

千葉大生殺害、ATM男「被害者宅入りやすそう」(読売新聞)

 千葉県松戸市のマンションで昨年10月、千葉大園芸学部4年荻野友花里さん(当時21歳)が殺害された事件で、住所不定、無職竪山(たてやま)辰美被告(48)(強盗強姦(ごうかん)未遂などの罪で起訴)が松戸署捜査本部の調べに「(荻野さんの部屋は)入りやすそうに見えた」と供述していることが16日、捜査関係者への取材でわかった。

 捜査本部は17日、竪山被告を荻野さんに対する強盗殺人と現住建造物等放火などの疑いで再逮捕し、殺害の動機などを詳しく調べる。

 捜査関係者によると、荻野さんの部屋は道路に面した2階にあり、竪山被告が1階のごみ置き場のコンクリート製の覆いに上り、ベランダを伝って部屋に侵入したとみている。竪山被告は荻野さんと面識はなかったとみられ、捜査本部は事前に周辺を物色したうえで荻野さんの部屋を狙ったとする見方を強めている。

 また、竪山被告は「もみ合いになって刺した」と供述し、殺意を否定している。しかし、荻野さんの胸の傷が深さ11センチに達していることなどから、捜査本部は殺意があったと判断した。

JR宇都宮線で運転見合わせ、千人が車内に(読売新聞)
自民の逆襲、「ミスター年金」たじたじ(読売新聞)
<システム会社不正取引>元会長ら強制捜査へ 横浜地検など(毎日新聞)
衆院選の候補発表=共産京都府委(時事通信)
再診料690円で統一=診療所引き下げ格差是正-中医協(時事通信)

<核密約調査>岡田外相「3月に結果」(毎日新聞)

 衆院予算委員会は9日午前、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席し、基本的質疑を続けた。岡田克也外相は、核兵器持ち込みに関する日米密約の調査について「確定的なことは言えないが、3月のしかるべきときには結果が出る」と述べ、調査結果が3月ごろになるとの見通しを示した。平岡秀夫氏(民主)の質問に答えた。

 また、長妻昭厚生労働相は、10年度予算の社会保険関連事務費などの事業費(4475億円)のうち、年金保険料から2046億円を充てていることを明らかにした。

 民主党はマニフェスト(政権公約)に「年金保険料を年金給付だけに充当する」と明記しており、質問した大村秀章前副厚労相(自民)は「明確なマニフェスト違反だ。謝罪すべきだ」と追及した。長妻氏は「マニフェストは4年で実現することになっている。初年度に実現できなかったことは遺憾だ」と答弁したが、大村氏は納得せず、紛糾した。

 民主党は野党時代、年金保険料の一部を社会保険関連の事務費などに充てていた自公政権を厳しく批判し、マニフェストには「年金保険料の流用禁止」を掲げていた。【鈴木直、野原大輔】

【関連ニュース】
普天間移設:双方の主張を確認…日米外務・防衛局長会議
鳩山首相:施政方針演説 「いのち守る」の理念を強調
菅財務相:沖縄返還密約文書 財務省へ調査の徹底を指示
安保改定50周年:日米の外務・防衛担当閣僚が共同声明
安保条約改定50周年:日米首脳の共同声明発表へ

「元交際相手の少年に刺された」と重傷男性 石巻3人殺傷、少年2人を送検(産経新聞)
ワシントン“凍結” 米東部中心に記録的積雪(産経新聞)
<シャトル>山崎直子さんの両親会見「私たちも喜びを共有」(毎日新聞)
<ビル売却脱税>暴力団組長を起訴 東京地検特捜部(毎日新聞)
自販機荒らし現行犯、雪の足跡で弟も捕まる(読売新聞)

暴走鉄道ファン、線路内で撮影し列車止める(読売新聞)

 14日午前10時40分頃、大阪府柏原市青谷のJR関西線河内堅上(かわちかたかみ)―三郷(さんごう)駅間で、加茂発天王寺行き快速電車(6両編成、乗客約500人)の運転士が、線路敷地内に4、5人が入り、カメラの三脚を立てているのに気付き、約50メートル手前で電車を止めた。

 駆けつけたJR西日本職員が説得を重ね、約30分後に敷地外に出たが、上下19本が運休、同26本が最大39分遅れ、約1万3000人に影響した。

 同社によると、年2~3回しか運行されない団体用のお座敷列車「あすか」(6両編成)が午前11時25分頃に「撮影ポイント」である現場付近を通るため、ファン約50人が集まっていた。

 周辺にはフェンスがなく、4、5人は電車が通行する約0・5~1メートル近くまで侵入。快速電車の運転士が線路から離れるよう求めたのに対し、当初は拒んでいたという。騒ぎで府警柏原署のパトカーも出動した。

 同社によると、鉄道ファンが線路敷地に侵入し、退去を拒否したケースはほとんど例がなく、広報担当者は「いくら鉄道好きといっても、極めて悪質。危険なので絶対にやめてほしい」と話している。

<東北大>学長の過去の論文に不正…教授らが告発文書(毎日新聞)
大学院教授を懲戒解雇へ=研究費流用、医学部長も処分-山口大(時事通信)
石川議員 辞職、離党を否定 保釈後、初会見 (毎日新聞)
<マータイさん>来日 広島で記念植樹、京都などで講演予定(毎日新聞)
<枝野幸男氏>行政刷新相に 仙谷氏は国家戦略担当相に専念(毎日新聞)

石川議員離党「重い決断」=前原氏「小沢氏にも責任」-閣僚(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で起訴された石川知裕衆院議員が離党届を提出したことについて、12日午前の記者会見で各閣僚から「重く尊重されるべきだ」(川端達夫文部科学相)、「重い決断だ」(原口一博総務相)との声が相次いだ。
 平野博文官房長官は「断腸の思いで結論を出したのだろう」との見方を示し、石川議員に離党を求めていた仙谷由人国家戦略担当相も「よく決断した」と語った。
 福島瑞穂社民党党首(消費者・少子化担当相)は「国民は、きちっと説明をすべきだと考えていると思う。まずそれが先決だ」と強調した。
 一方、前原誠司国土交通相は「しっかり反省してもらって、ぜひ頑張ってほしい」と助言する一方、「小沢氏自身にも監督責任がある」と指摘。石川議員離党で小沢氏の「けじめ」が付いたかどうかについて、枝野幸男行政刷新担当相は「国民の皆さんが判断することだ」と述べるにとどめた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏「これ以上の説明はない」~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

【著者に聞きたい】太朗想史郎さん 『トギオ』(産経新聞)
タミフル違法広告で逮捕=輸入代行業者ら6人-承認なしにネットで宣伝・大阪府警(時事通信)
過去最高の死刑容認、重く受け止めると法相(読売新聞)
<普天間移設>グアム・テニアン案…社民・国民新が提示へ(毎日新聞)
有識者会議委員免職も検討=全国町村会長逮捕で-長妻厚労相(時事通信)

関西に白い朝 濃霧でJR4万8000人影響(産経新聞)

 近畿各地で10日朝、濃霧が発生し、JR山陽線とJR関西線で徐行運転がされるなどして、通勤客ら計約4万8千人に影響した。9日夜から10日早朝にかけて、大阪府、奈良県、和歌山県全域と兵庫県南部に濃霧注意報が出た。

 JR西日本によると、10日午前5時45分ごろから、JR山陽線加古川(兵庫県加古川市)-土山駅(同播磨町)間と、JR関西線の郡山駅(奈良県大和郡山市)付近で濃霧が発生。郡山駅付近では一時、視界が200メートル程度になり、徐行運転にした。この影響で、計16本が部分運休、普通電車が計54本遅れた。

 兵庫県の明石海峡大橋も早朝から霧に包まれ、霧のなかに橋が吸い込まれるような情景になった。

 大阪管区気象台によると、上空に南からの暖かい空気が流れ込んで気温が上がったところに、昨夜からの雨で湿度が高いことが重なり濃霧が発生した。梅雨の時期に起こりやすい現象で、気温が上がりやすい春先にも時々見られるという。

運転手殺害で再逮捕へ=容疑者宅を連日捜索-鳥取不審死・県警(時事通信)
<浮島現象>タンカーが汽車に 三重・鳥羽(毎日新聞)
喫茶店にタクシー突っ込み4人重軽傷=京都(時事通信)
<山本病院>「肝臓がん、もうかる」理事長、手術持ちかけ(毎日新聞)
下水処理水を輸出=中東などの農・工業用-空荷のタンカーで輸送・国交省検討(時事通信)

休校や学級閉鎖、2週連続で減少=一部で季節性も、新型インフル-厚労省(時事通信)

 厚生労働省は10日、6日までの1週間にインフルエンザが原因で休校や学級閉鎖を行った保育園や幼稚園、小中高校などが2週連続で減少したと発表した。
 同省によると、休校などを実施したのは、前週より594施設少ない1002施設。近畿地方の一部で季節性のB型インフルエンザも検出されているが、ほとんどは新型インフルエンザとみられる。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
新型ワクチンの接種勧奨へ=予防接種法改正で
ツムラ、営業益193億円に下方修正=新型インフル流行下火で-10年3月期予想
京阪電鉄、09年4~12月期営業益0.8%減=新型インフルや景気悪化で

<名古屋ひき逃げ>別のブラジル人出頭 携帯使用の同乗者か(毎日新聞)
書の甲子園 大阪市立美術館で開幕(毎日新聞)
航空機座席の検査記録ねつ造=小糸工業に業務改善勧告-国交省(時事通信)
酒気帯びで自衛官を逮捕=逃走中、車2台に追突-徳島県警(時事通信)
倒れた妻、12歳の息子と介護…保険制度の歪み訴え 松本方哉さん(産経新聞)

ドコモ携帯、1都9県で通信障害発生中(読売新聞)

 NTTドコモは5日、東京、神奈川など関東甲信越の1都9県の一部で、携帯電話の音声がとぎれるなどの通信障害が起きたと発表した。

 障害は午前6時に発生し、午後4時45分現在、復旧していない。6日午前0時頃、全面復旧するという。最大800万人に影響が出ている。5日未明に更新した、通信設備のソフトウエアに不具合があったことが原因だ。

<JAL>ドラえもんジェット まもなく完成(毎日新聞)
6新人が届け出=長崎知事選(時事通信)
千葉「正論」懇話会 田久保忠衛氏講演「日米同盟は最大の危機」(産経新聞)
看護職33人の行政処分を公表-厚労省(医療介護CBニュース)
不穏当発言「適当じゃなかった」亀井氏認める(読売新聞)

<オリックス・小瀬選手>自殺か キャンプ先で転落死(毎日新聞)

 プロ野球のオリックスの小瀬浩之外野手(24)が5日昼前、春季キャンプで選手宿舎とする沖縄・宮古島市のホテルで、転落死しているのが見つかった。沖縄県警宮古島署は「今のところ、事件性はない」としており、自殺の可能性が高いとみている。会見した村山良雄球団本部長は自殺の可能性について「我々から現在申し上げることはない」と話した。

 小瀬選手は大阪府大東市出身。香川・尽誠学園高、近畿大を経て、07年秋の大学生・社会人ドラフト3巡目でオリックスに入団した。俊足巧打の左打者として1年目から1軍に定着し、昨季は78試合に出場して規定打席不足ながらも打率3割3厘をマーク。今季はレギュラー確保が期待されていた。小瀬選手は昨年12月に結婚式を挙げたばかりだった。

 オリックスは同日夜、急きょ駆けつけた村山球団本部長や長村裕之編成部長らが会見。前日まで変わった様子があったかを聞かれ、村山球団本部長は「球団内部で聞く限り、前日も大変元気で、そういう感じはなかったようだ」と話し、「若くて有望視していた選手だけに残念な限り」と声を落とした。【和田崇】

【関連ニュース】
オリックス・小瀬選手:宮古島のホテルで転落死

追及1年、巨額資金暴く=「本丸」到達せず-東京地検・小沢氏不起訴(時事通信)
首相動静(2月1日)(時事通信)
エステ店経営者に罰金=無免許でしみ取り-大阪(時事通信)
鳩山首相「検察は公正に判断」 幹事長続投も明言(産経新聞)
介護職員は「当たり前の感覚を持って」(医療介護CBニュース)

初積雪 東京都心でうっすら 松本や前橋も(毎日新聞)

 低気圧が発達しながら通過した影響で関東甲信地方は1日夜、各地で雪となり、東京都心でもうっすらと雪が積もる(積雪は0センチ)など、各地の平野部で今冬初めての積雪を観測した。

【関東甲信に大雪注意報】現在全国に出ている警報・注意報

 気象庁によると、1日午後8時現在で初積雪を観測したのは東京のほか▽長野県松本市3センチ▽前橋市1センチ--など。2日午前6時までの降雪量は多い所で▽山梨県30センチ▽関東北部、埼玉県秩父地方、神奈川県西部、長野県15~20センチ▽関東南部の平野部10センチ▽東京都心3~5センチ--の見込み。【福永方人】

【関連ニュース】
【雲の動きを予報図で】これからの1時間、全国の降水短時間予報
【関東甲信に大雪注意報】随時更新、衛星からの雲画像
【関東甲信に大雪注意報】随時更新 実況天気図
天気:関東甲信で夜から大雪
3カ月予報:2~4月 暖かい春になる見込み 気象庁発表

拉致実行犯引き渡しは被害者帰国後に 中井国家公安委員長(産経新聞)
津波の爪跡生々しく…チリ地震後の写真発見(読売新聞)
「どこにいました?」「どこですか?」 微妙な位置関係を追及する弁護人(産経新聞)
石川議員政策秘書を聴取=自身の資金団体、経理問題で-虚偽記載事件・東京地検(時事通信)
伊丹空港は「このままでは自然消滅」 橋下知事が地元との意見交換会で」(産経新聞)

<タミフル>副作用不認定 医薬品機構側が勝訴 岐阜地裁(毎日新聞)

 04年にインフルエンザ治療薬「タミフル」服用後の異常行動で死亡した岐阜県下呂市の男子高校生(当時17歳)の父親(52)が、タミフルの副作用と認められず精神的苦痛を受けたとして、独立行政法人・医薬品医療機器総合機構を相手取り、慰謝料100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が4日、岐阜地裁であった。野村高弘裁判長は「機構に職務上の義務違反は認められず、死因の究明などに関する期待は法律上保護されない」として訴えを棄却した。

 判決によると、高校生は04年2月、タミフル服用後に自宅を飛び出し、大型トラックにはねられ死亡。機構は06年7月、遺族一時金などの支給を決めたが、タミフルの前に服用した別の薬「シンメトレル」の副作用による自殺と認定した。

【関連ニュース】
塩野義製薬:初の国産インフル治療薬を発売 点滴型
タミフル:予防投与 12歳以下にも承認
薬事法違反:容疑でタミフル輸入代行業者ら6人を逮捕
タミフル:輸入代行業者ら逮捕へ 違法広告容疑で大阪府警
薬「輸入代行」:横行 ブローカー暗躍 「偽薬」届く例も

【私も言いたい】テーマ「紙の辞書か、電子辞書(検索)か」(産経新聞)
横浜事件、実質無罪=刑事補償を決定-裁判打ち切りの元被告・地裁(時事通信)
アパートから出火、焼け跡から遺体 千葉・富里(産経新聞)
女子大生遺棄犯人像「帰宅ルート周辺に住む男」(読売新聞)
呼吸器チューブ外れ、入院の70代女性死亡(読売新聞)

同乗者を任意聴取=名古屋ひき逃げ-愛知県警(時事通信)

 名古屋市熱田区の国道交差点で男女3人が死亡したひき逃げ事件で、愛知県警が事故後に逃走した3~4人のうち、1人から任意で事情を聴いたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、事情を聴いたのは運転手以外の同乗者。県警熱田署捜査本部は残りの数人についても行方を知っているとみて、道交法違反容疑などでの立件を視野に調べている。 

積雪で日暮里・舎人ライナー運転見合わせ 新幹線遅れも(産経新聞)
最終弁論で“紙芝居”裁判員は「レベル高くない」(読売新聞)
<女児連れ去り>中3逮捕 未成年者略取容疑 名古屋(毎日新聞)
「最も素晴らしい決定」と遺族ら=感極まった表情で会見-横浜事件(時事通信)
小沢氏進退で駆け引き…民主、党内抗争の兆し(読売新聞)

免許手放し、半年間で27人=認知機能検査きっかけ-警察庁(時事通信)

 認知症が疑われる高齢ドライバーを抽出するため昨年6月に始まった認知機能検査(講習予備検査)をきっかけとして、取り消しや返納、失効で運転免許を手放すことになった人は11月までの半年間に計27人に上ったことが4日、警察庁のまとめで分かった。
 検査は75歳以上の免許更新者が対象で、半年間に23万7823人が自動車教習所で受検。5770人が第1分類の「記憶力、判断力が低くなっている」と判定された。 

【関連ニュース】
80歳、認知症の妻殺害=「一緒に暮らしたい」施設退去し
裁判員裁判、実刑8割弱=親族間殺人で刑猶予も-09年、142人に判決
殺人罪で初の執行猶予=裁判員判決、心神耗弱認定
エーザイ、ゼリー状薬剤を新発売=主力の認知症薬で
「パロ」、米に癒やしお届け=アザラシロボ販売へ

「未公開株」被害者に「回復手続き」と詐欺(読売新聞)
八王子のスーパー射殺事件、犯人の靴を特定(読売新聞)
大逆事件 管野スガの書簡見つかる 幸徳秋水の無罪訴え(毎日新聞)
山崎拓氏、自民を離党せず 70歳定年制で非公認も(産経新聞)
【from Editor】今年は青森がブレーク?(産経新聞)

衆院予算委員会開催がずれ込み 個所付け内示問題で野党が抵抗(産経新聞)

 衆院予算委員会は4日正午から予定した平成22年度予算案に対する趣旨説明を見送った。予算成立後に公表する公共事業費の各自治体への配分額(個所付け)を、民主党がすでに地方組織を通じて内示していたことに、自民党などの野党が「国会軽視だ」と反発、平野博文官房長官の謝罪や、内示に関与したとされる馬淵澄夫国土交通副大臣の罷免などを民主党に求めていた。民主党は同日午前までに明確な返事をせず、野党が委員会開会を拒否した。

 自民党の川崎二郎国対委員長は4日午前、「まさに役所の私物化だ。しっかり抗議しなければならない」と述べた。

 予算委は夕方の理事会で対応を協議するが、与党は4日中に趣旨説明を行い、5日の質疑入りを目指している。

【関連記事】
22年度予算案審議入り、4日に先送り 自民が「個所付け内示」に反発
経済オンチ・菅直人氏と財務省の関係は“持ちつ持たれつ”
市場関係者、“鳩山政権通信簿”はギリギリ及第点
第1R「国会崩壊」 第2Rはどうなる?
2次補正予算成立も 専門家「景気浮揚効果薄い」

狛江駅前排気塔に巨大絵手紙 東京(産経新聞)
【中医協】有床診入院基本料を再編成(医療介護CBニュース)
京大病院患者から高濃度インスリン 殺人未遂などで捜査(産経新聞)
石川知裕議員 自身の事務所費でも聴取 逮捕容疑以外で初(毎日新聞)
日中歴史共同研究 日本側「苦渋の譲歩」中国側、繰り返し圧力(産経新聞)

「兵庫・西宮野菜」生産スタート 有機野菜で勝負、青果店などタッグ、宅配好評(産経新聞)

 兵庫県西宮市の住宅地で、有機農法にこだわったブランド野菜作りがスタートし、宅配を受ける会員に評判を呼んでいる。市内の青果店など3社がタッグを組み、地元の乗馬クラブも協力、馬糞(ばふん)を用いた堆肥(たいひ)を使った健康志向の作物を、毎朝新鮮な牛乳とともに家庭に配達。3社は、農業とは縁遠いイメージの地で、「西宮野菜」のブランド定着を目指している。

 発起人は、JR西宮駅近くにある西宮東地方卸売市場で青果店やカフェを営む「アローツリー」代表の八木清貴さん(33)。平成17年に創業後、市場から野菜を仕入れるだけでなく、自分たちで栽培、販売できないかと考え、西宮市内の牛乳配達会社や大阪市天王寺区の農業資材販売会社の経営者と手を結び、実現へ動き出した。

 昨年9月、西宮市中部の鷲林寺(じゅうりんじ)地区の畑約千平方メートルを借り上げ、タマネギ、ニンジン、大根、白菜、ホウレンソウ、水菜、イタリアンパセリの7種の栽培を開始。農薬や化学肥料は一切使わず、カニの甲羅などからとれ、植物の免疫力を高める効果がある成分「キトサン」を散布。近所の「西宮甲山乗馬クラブ」の協力も得て、馬糞を混ぜた堆肥を使い、完全無農薬にこだわっている。

 12月以降、まずホウレンソウの出荷がスタート。毎朝10台のトラックが西宮、尼崎、川西、宝塚、神戸、篠山の6市をめぐり、牛乳とともに登録会員に届けている。現在の会員数は十数人だが、市場を通さず低価格に抑えられることもあって好評で、増加傾向。春には約200キロの野菜が収穫できる見通しだ。

 兵庫県農産園芸課によると、兵庫のブランド野菜は淡路島のタマネギやレタス、丹波グリなどが有名だが、阪神間にはほとんどないのが実情。「農協が推進するブランド野菜作りは県内でも盛んだが、住宅地で、独自にブランド野菜を作るという取り組みは初めてではないか」という。

 八木さんは「野菜に付加価値を付け、アイデア次第で農業はもっとおもしろくなる。いつか『あの西宮野菜』と言われるよう、全国に広めていきたい」と意気込んでいる。

 阪神地区で会員を募集中。問い合わせは、配達担当のデミックコールセンター(フリーダイヤル0120・366・039)へ。

【集う】第25回梓会出版文化賞(19日、東京都新宿区の日本出版クラブ会館)(産経新聞)
元タクシー運転手を殺人で再逮捕 警視庁 (産経新聞)
「尽くします」メールは同一文面 殺人容疑再逮捕の女、手当たり次第に送信 結婚詐欺・連続不審死(産経新聞)
米大使が中国、北の軍事的脅威を強調 (産経新聞)
1月前半寒く、後半温暖=降雪量少ない-気象庁まとめ(時事通信)

大阪府市の水道事業、統合構想“ご破算” 臨時首長会議で反対決議(産経新聞)

 大阪府と大阪市の水道事業統合構想に絡み、大阪市を除く府内42市町村は30日、臨時首長会議を開き、府市の水道統合に反対したうえで、大阪市を除いた市町村で府水道部の事業を継承する一部事務組合(企業団)を平成23年4月に結成することを正式に決めた。府内の水道料金をめぐっては、府水道部が今春から卸値を下げる方針を出しているが、会議の開催を呼びかけた竹山修身堺市長は同日、「企業団になれば、さらなる値下げが可能」と言及。将来的には大阪市にも企業団への参加を呼びかける意向を明らかにした。

 会議には、大阪市を除く府内42市町村の首長や水道事業の管理者らが出席。大阪市を中心にして府内全域の水道事業を運営する「コンセッション方式」について「42市町村の意見が無視される」など否定的な意見が相次ぐ一方、企業団方式については「効率化による料金値下げが可能」といった理由で賛成意見が集まり、全会一致で企業団結成が決まった。

 水道事業には、水源から取水し、浄水したうえで家庭などに給水する工程があり、大阪市を除く市町村は、府水道部が取水、浄水、市町村が給水を担当している。企業団結成で府水道部の組織は解消され、市町村が共同して取水、浄水を担当することになる。

 また、4人家族の平均的な1カ月の水道使用量(20立方メートル)の料金は府内で最も高い能勢町が4552円であるのに対し、吹田市は1937円と格差の課題もあるが、府市長会長の倉田薫池田市長は「企業団の結成で、料金格差を解消できる可能性も出てきた」と語った。

 一方、府市の水道事業統合構想が決裂したことを受け、大阪市の平松邦夫市長は「市町村が(大阪市と)異なる判断をしたということで、評価は控えたい」とコメントした。

【関連記事】
橋下府知事、府市連携から再編 「決別」の狙いは? 
橋下知事「大阪市営地下鉄を民営化」 府市再編構想
大阪府・市の水道統合、たらい回し続く 再び協議会で議論へ
大阪府と大阪市の水道統合暗礁に 先行き不透明 25日に臨時協議
大阪府議会代表質問始まる 分権改革や府庁移転など

<インフルエンザ>患者は8週間ぶりに増加(毎日新聞)
輸入ワクチン、希望は3都県=949万回分余る-新型インフル(時事通信)
玉みそ 寒風に揺れる「すだれ」…岐阜・関(毎日新聞)
<東海道新幹線>運転を見合わせ 品川-小田原駅間で停電(毎日新聞)
小沢環境相、新エネ割合10%以上に(産経新聞)

留学生 長期の外国人生徒数、初の減少 08年度(毎日新聞)

 日本の高校に3カ月以上の長期留学をした外国人生徒数が08年度、初めて減少に転じたことが文部科学省の調査で28日分かった。同省は不況の影響とみており「無償でのホームステイ受け入れを負担に感じる日本の家庭が増えていることも、背景にあるのではないか」と分析している。

 調査は86年度から隔年で実施。日本の高校への留学生は増え続けてきたが、08年度は延べ1816人と06年度比で50人減った。出身国別では、中国が503人(06年度比132人増)、韓国が96人(同35人増)と伸びているのに対し、米国は209人(同57人減)、豪州は170人(同53人減)、ドイツは118人(同26人減)と遠方の国からの留学生が減っている。文科省は「世界同時不況で、送り出す側の国の家計も影響を受けている。日本への関心が低くなったわけではないと思う」としている。

 日本から海外の高校に3カ月以上留学した生徒数は、08年度は3190人と06年度比723人(18.5%)の大幅減。文科省は「不況の影響が大きい」としながらも、「留学への関心の薄れもある。インターネットなどで海外の情報が容易に入手できるようになったためではないか」としている。【加藤隆寛】

【関連ニュース】
韓国:米大学試験で塾講師、時差利用しカンニング タイで入手、米の留学生にメール
衣・食・遊体験ツアー:子どもと留学生交流 伝統の遊びや食文化体験--周南 /山口
災害体験:ゲーム通し体験、留学生らがワークショップ 熊本市で来月6日 /熊本
キャンパスウオーク・これが評判!:亜細亜大 留学生会 /東京

両陛下、農林水産祭天皇杯受賞者とお会いに(産経新聞)
<雑記帳>飼い犬に「犬の住民票」を発行 東京・板橋(毎日新聞)
<航空機部品落下>エンジンの「腐食、破断」と報告書 成田(毎日新聞)
大阪・城東で男性はねられ死亡(産経新聞)
【社会部発】日教組教研集会閉幕 「平和、人権」アピール発表 (産経新聞)

姉夫婦を傷害致死で逮捕=同居の妹に暴行の疑い-広島県警(時事通信)

 同居中の妹に暴行を加え死なせたとして、広島県警捜査1課と海田署は31日、傷害致死容疑で、広島市安芸区上瀬野南、自営業谷頭健次容疑者(40)と妻由美容疑者(30)を逮捕した。同署によると、2人は容疑を否認し、「納得できない」と話しているという。
 逮捕容疑は昨年7月上旬~昨年8月16日、同居していた由美容疑者の妹で無職前本美津子さん=当時(21)=の顔や体を殴打するなどし、同月20日に外傷性ショックで死なせた疑い。
 同署によると、前本さんは昨年4月から同居していた。同年8月に前本さんが救急搬送された際、治療に当たった病院が傷の状態などから暴行された疑いがあるとみて、警察に通報していた。 

【関連ニュース】
体内に覚せい剤隠す=機内で苦しみ発覚、組員逮捕
はり治療後に女性死亡=業過致死容疑で鍼灸院捜索
救急搬送ルールが不可欠=受け入れ拒否問題で
ワクチン接種後に死亡、4例目=主治医は関連否定
生後9カ月の女児死亡=新型インフルに感染

石川議員らの拘置延長=小沢氏団体事件-東京地裁(時事通信)
陸山会事件、石川議員らの拘置延長へ(読売新聞)
機動隊の同僚に暴行 千葉県警、隊員2人を戒告(産経新聞)
<夕張市>財政再生計画素案、住民に初の説明(毎日新聞)
<谷垣自民総裁>定年制厳守を3氏に通告…将来見直しは含み(毎日新聞)
プロフィール

すぎたまさひろさん

Author:すぎたまさひろさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。